水道水を浄水器でおいしい水にする

自宅の水道水の味が気になりました。
以前住んでいたところではそんなに気にならなかったのですが、今回は気になります。

そこで、ネット通販で浄水器を探す事にしまいした。

送料無料で本体価格の安いものを見つけましたので、早速注文しました。浄水器は5日ほどで、自宅に届きました。
取り付け説明書を見ながら、取り付けてみることにしました。



自宅の水道蛇口の金具を、浄水器のものと取り替えるということでした。

取り扱い説明書を見るかぎり、なんだか簡単にできそうな感じでした。金具を取り外すための工具は、主人のを拝借しました。


トレンチでまわして、金具を取り外す事ができました。

そしてつぎは、浄水器の取り付け金具を、取り付けていきます。これも、なんなく取り付ける事ができました。

こんどは、浄水器本体を水道に取り付けます。

浄水器にはスイッチがついていて、カチッと押すと浄水と原水に切り替わります。

浄水にするためのカートリッジが浄水器本体に入っていました。取り付け終わって早速、水を飲んでみる事にしました。



水を一口、口に含みます。

水道水特有のカルキ臭が、まったく気になりません。

それまでは、ペットボトルの水を箱買いしていましたがこれのおかげで水を買わずにすんでいます。
飲み水としてはもちろんですが、調理に使う水として重宝しています。


浄水器本体は安かったのですが、カートリッジ交換の際はカートリッジを改めて購入する必要があるとの事でした。

4ヶ月ほどはもちました。


ですが、それを過ぎる頃にはさすがに水がもとの水道水に戻っていました。

カードリッジ交換にかかる費用もきになりましたので、今回はこれで取りやめる事にしました。それ以後は、水を購入しています。
ホームセンターで売られている浄水器を見てきました。

もし、お得なら購入しようと考えたからです。

やはり、カートリッジ交換はネックではないでしょうか。

もう少しお手ごろだと助かるのだけれどと思いながらみてきました。